SKJZ31800プレミックス飼料機械セット

小型飼料機械セットは人工調合型小型飼料機械セットの略称であり、通常の生産量が5t/h以下である。積み木式モジュール化設計を採用して、着脱、運送とインストールを便利する。投資が少ない、効果が速い、コンパクトな構造、敷地面積が小さい、土地の需要が少ない、建設費が安い、必要に応じてデザインすることもできる。小型飼料工場や養殖場に適している。


江蘇良友正大株式会社は飼料機械と工事を専門に生産して、お客様にプラントの解決策を提供でき、お客様の異なるニーズに応える。例えば、家畜飼料(豚など)、家禽飼料(ニワトリ、カモ、ガチョウなど)、反芻飼料(牛、羊など)、普通の水産飼料(4つの主要な中国の魚など)、特殊な水産飼料(エビやカニなど)、膨化水産飼料(浮くと沈む魚飼料やエビなど)、プレミックス飼料(各種の添加物などを含む)、ペットフード(キャットフード、ドッグフードなど)がある。

SKJZ1800小型飼料機械セットを例にして、プロセスフローと各工程に基づいて以下の紹介と説明を行う。


SKJZ1800 Livestock And Poultry Small Feed Plant


小型飼料機械セットは人工調合型小型飼料機械セットの略称であり、通常の生産量が5t/h以下である。積み木式モジュール化設計を採用して、着脱、運送とインストールを便利する。投資が少ない、効果が速い、コンパクトな構造、敷地面積が小さい、土地の需要が少ない、建設費が安い、必要に応じてデザインすることもできる。小型飼料工場や養殖場に適している。

プロセスフローの紹介:

 SKJZ1800小型飼料機械セットは人工の秤量と調合を採用し、総生産量には粉末完成品が1.5−2T/Hであり、顆粒完成品が0.8−1T/Hである。原料は人工的な前清潔と秤量を採用して、その中、粉砕しなければならない原料がロットごとに顆粒投入口から粉砕機に入る。粉砕機は人工投入を用い、粉砕した原料と粉砕の必要のない原料が比例に応じて投入口から生産ラインに入り、それから、混合機で混合する。混合した材料は直接に完成品倉庫に入って、粉末材料の完成品にすることができ、或いは造粒プロセスに入って、造粒の冷却加工を行って、最後に人工の秤量と梱包を採用する。

 この設備は総出力が約75KWであり、敷地サイズが約10×5.5×7mであり、0.2Tボイラーを付属しなければならない。このセットはパッチワーク型フレームワークを採用し、コンパクトなデザインと合理的な構造があり、環境保護の要求を満たし、顧客の要求に応じた方向性設計を行うことができる。

技術プロセスチャート:

原料の受け取りと粉砕プロセス→混合プロセス→造粒・冷却プロセス→補助プロセス


技術プロセスの特徴と紹介:

原料の受け取りと粉砕プロセス:一体式粉砕機を採用し、人工投入である。サイクロン遠心式材料排出を採用し、プロセスが簡単でコストが低くて、小生産量と多品種原料の粉砕に適する。

粉砕設備:粉砕機SFSP50、18.5KW、生産力1.5-2T/H

混合プロセス:混合機の上には混合待ち倉が設けられており、混合機が稼動している間は材料の投入が続けされ、連続して間断なく生産する効果がある。混合した材料はそれぞれ造粒待ち倉と粉末製品倉に入り、粉末と顆粒完成品の同時に生産の需要を満たす。

混合設備:二軸ブレード混合機SHSJ0.5、5.5KW、250kg/ロット 生産力1.5-2T/H 

混合均一度Cv≦5%

造粒プロセス:シングルコンディショナーを備えた造粒機は、普通の家禽、家畜用飼料および反芻動物用飼料の生産に適している。造粒後、直ちに冷却振動篩に入り、最後に人工で梱包する。

造粒設備:造粒機SZLH25、15KW、生産力0.8-1T/H(¢3.5 通常のブロイラー飼料比例)

補助プロセス:液体添加システムは、混合機に油脂を添加し、飼料の適口性を改善する。空気圧縮システムは、空気圧コンポーネントに圧縮空気を提供する。


プロセスは、さまざまな顧客のニーズに応じて最適化できる:

1.このセットの中、バルブと混合機の排出ゲートはすべてエアパーツの制御を採用し、空気圧縮システムを配備する必要がある。顧客は需要に応じて、空気圧縮機システムの投資を節約するために、電動バルブと混合機電動排出ゲートに変更することができます。

2.生産量が小さいことを十分に考えて、このセットに原料の初級清潔システムを配置していない、人工の前処理を採用して、顧客は需要に応じて、原料の清潔システムを増やすことができる。

3.このセットにはそれぞれ粉末と顆粒製品倉が設計されており、顧客は粉末製品がいらない場合、粉末製品倉を取り除くことができる。


飼料機械セット

飼料機械セット

のどれも

お問い合わせ

サービスセンター: +86-519-6826 6288 /+86-17705145508

工事センター: +86-519-6826 6588 /+86-15206145688

南側工場: 江蘇省溧陽市江蘇中関村科学技術産業園晨陽路6号

北側工場: 江蘇省溧陽市江蘇中関村科学技術産業園泓盛路558号

Copyright©江蘇省梁友正達(FDSP)版権所有。