吉報|良友株式会社の知的財産権管理システム認証に合格

07. 25, 2019

Good News | FDSP Passed The Intellectual Property Management System Certification

   2019年6月3日、良友株式会社は中規(北京)認証有限公司より授与される「知的財産権管理システム認証証明書」を合格し、証明書番号が18119IP3102ROMであり、認証範囲が飼料機械、肥料機械、バイオマス機械、サイロ機械の研究開発、生産、販売、購買に関する知的財産管理である。

 知的財産権管理システム認証は現在の中国の高いレベル知的財産権管理システムの資質認定であり、金の含有量の高い企業の栄誉でもある。知的財産権管理システム認証の合格は、良友の研究開発の実力、自主革新能力及び技術管理システムに対する高い認定である。これは良友株式が知的財産権の創造、運用、管理と保護の面で全面的に国内のトップレベルに入ったことを示している。知的財産権管理システム認証を通じて、知的財産権のリスクを有効に防止することができ企業従業員の知的財産権意識を高め、発明創造の積極性を引き出し、会社が高い付加価値を持つ自主知的財産権の新製品と新技術を開発・生産することを推進し、企業の無形資産の価値を高めると同時に企業の核心競争力、総合実力及び市場の占有力などに対しても積極的な促進作用がある。

 研究開発、生産、販売を一体化した国家レベルのハイテク企業、江蘇省中小型科学技術企業、江蘇省民営科学技術企業として、良友株式会社は常に知的財産権管理規範を貫徹することを重要な仕事内容としている。我社は2018年1月に知的財産権の貫徹を開始し、会社の各部門の積極的な協力と前期の十分な准備を通じて、飼料機械、肥料機械、バイオマス機械、サイロ機械の研究開発、生産、販売、購買などの方面の知的財産権管理の規範と仕事のプロセスの建設を継続的に改善しただけでなく、手続き化、制度化、規範化、システム化の知的財産権管理システムを確立し、実行した。

 今後良友株式会社はこれを契機に、引き続き知的財産権管理の基礎に取り組み、自主开発の水準を高め、研究成果の知的財産権化を推進し、さらに我が社の知的財産権管理レベルを高め、知的財産権の科学的な管理の実現と戦略的な運用を実現し、会社の革新活力を有効に奮い立たせ、会社の市場競争力を強める。

 実力がブランドを鋳込み、革新が未来をリードする。当社は、お客様に安全、安定、高品質、高効率の飼料機械、バイオマス機械、肥料機械、サイロ機械とプラントプロジェクトを提供することを目指しており、お客様との協力を期待している。


お問い合わせ

サービスセンター: +86-519-6826 6288 /+86-17705145508

工事センター: +86-519-6826 6588 /+86-15206145688

南側工場: 江蘇省溧陽市江蘇中関村科学技術産業園晨陽路6号

北側工場: 江蘇省溧陽市江蘇中関村科学技術産業園泓盛路558号

Copyright©江蘇省梁友正達(FDSP)版権所有。